鈑金修理の事例

ベンツBクラスの修理

ベンツBクラスの修理1 メルセデスベンツBクラスの修理が入庫しました
ベンツBクラスの修理2 左のリアドアと左リアフェンダーの2ヶ所ですが○○○ディーラーでドアとリアフェンダーを交換しなくてはならないと言われ70万くらいの見積もりでした
ベンツBクラスの修理3 今回当社では2ヶ所とも修理鈑金をする事にしました
当社は修理ができる技術と工具があります、ご安心下さい
ベンツBクラスの修理4 ドアの内張りを外し鈑金作業をする準備をします
ベンツBクラスの修理5 ドアは電気溶接でクランプをドアに溶接し引き出して行きます
ベンツBクラスの修理6 クランプをそれぞれドアに溶接し引き出し高い所はハンマーで叩いていきます
ベンツBクラスの修理7 リアフェンダーはハンダでクランプを溶接して引き出します
なぜハンダで溶接するかはこの写真から10枚目の写真を見ると分かりますが、電気溶接した所のパネルの裏はコゲて焼けています。ハンダで溶接した所はコゲがないのです
ちなみにBMWのM3の修理事例載ってますのでご覧下さい
ベンツBクラスの修理8 鈑金が完了しました
最近のボディーは国産車、外車もパネルがうすくなってますのである程度までの鈑金になります
ベンツBクラスの修理9 鈑金パテを付け、形を95%形成します
ベンツBクラスの修理10 ポリパテを付け、形を100%にしながら鈑金のパテの巣穴を埋めます
ベンツBクラスの修理11 ポリパテを乾燥させます
ベンツBクラスの修理12 ポリパテの上にサフェンサーを塗装します
ベンツBクラスの修理13 ドアも同じように進めます
ベンツBクラスの修理14 サフェンサーを乾燥させます
ベンツBクラスの修理15 ポリパテを研いだペーパー線や巣穴をラッカパテで埋めます
ベンツBクラスの修理16 サフェンサーとラッカパテを番手のこないペーパーで研ぎその後もう一度サフェンサーを塗装します
ベンツBクラスの修理17 ドア内の部品を一式外します
ベンツBクラスの修理18 ドア内側が電気溶接にて焼けています
ベンツBクラスの修理20 この焼けた部分がそのままだとサビが発生し内側からパネルがサビていきますのでそうならないようにサビ止め塗装を施します
ベンツBクラスの修理20 塗装の為ドアを開けるアウターハンドルを外します
ベンツBクラスの修理20 最後に塗装したサフェンサーを800#のペーパーで研ぎ足付けをします
ベンツBクラスの修理20 ドアも同じように進めます
ベンツBクラスの修理20 塗装工程に必要なマスキングが完成しました
ベンツBクラスの修理20 調色後塗装完了です
ベンツBクラスの修理20 塗装した場所をポリッシングします
その後外した部品やモールを取付けて完了です
ベンツBクラスの修理20 今回も修理した所が分からないように直せました
ベンツBクラスの修理20 ドアもリアフェンダーも鈑金の仕方や処理の方法でサビも出ないと思います
ベンツBクラスの修理20 高額な修理代を支払わずよかったですね、今後も気を付けて運転して下さい
どうもありがとうございました
>>その他の修理例を見る

営業案内

営業時間
※12:00〜13:00までお昼休み

フォトギャラリー当店へ入庫されたお車のフォトギャラリー

設備紹介
個人情報保護方針
特定商取引に関する表記
サイトマップ

その他関連事業

ガラスコーティング専門
ガラスコーティング・ハイモースコート専門

設備機器取扱店

デュポン

モレノン